【2019年7月】Googleアドセンスの申請手順【Cocoon】

WordPress
スポンサーリンク

2019年7月に、初めてGoogleアドセンスを申請してみました。

その時の申請手順を備忘録として残しておきます。

Googleアドセンスのアカウントを作成

Googleアドセンスのホームページにアクセス。

https://www.google.co.jp/adsense/start/#/?modal_active=none

「お申し込みはこちら」をクリック。

  • アドセンスを貼る予定の自分のサイトURLを入力
  • Googleアカウントのメールアドレスを入力
  • 情報を受け取るか否かチェック(お好みで)

「保存して次へ」をクリック。

Googleアカウントに生年月日を登録していないとエラーの表示が出ます。

「こちら」をクリックしても登録できますが、先ほどの画面をまた最初から入力し直さなければならないので、事前に登録しておくとスムーズです。

  • リストから「日本」を選択
  • 利用規約を確認し、「内容に同意します」にチェック

「アカウントを作成」をクリック。

  • アカウントの種類を選択
  • 名前と住所を入力

「送信」をクリック。

  • 電話番号を入力
    →普通に電話番号を入力しても「電話番号が正しくありません。ご確認のうえ、もう一度お試しください。」とエラーになるので、電話番号の冒頭の「0」を「+81」に変えましょう。
    例えば「090-1234-5678」なら、「+819012345678」とハイフンなしで入力すればOKです。
  • SMSか通話を選択
    →SMSだと数秒で確認コードが届きました。

「確認コードを取得」をクリック。

先ほど入力した電話番号にSMSが届くので、それに記載された6桁のコードを入力して「送信」をクリック。

アドセンスコードの貼り付け(Cocoonの場合)

次に、サイトにアドセンスのコードを貼り付けなければならないのですが、ここではWordPressの「Cocoon」というテーマを利用している場合の手順を解説していきます。

①枠内のアドセンスのコードをコピー

②WordPress管理画面の左サイドバーにある「外観」→「テーマエディター」をクリック
③右上の編集するテーマが「Cocoon Child」になっていることを確認
④右側にある「tmp-user」→「head-insert.php」をクリック
※「amp-head-insert.php」ではないので注意!
⑤11行目の「ログインユーザーも含めてカウントする場合は以下に挿入」の下にコードを挿入
⑥「ファイルを更新」をクリック


コードの貼り付け方はこちらの記事を参考にさせてもらいました。

Google AdSenseの審査(認証)用コードはどこに貼り付けたら良いですか?
Google AdSense登録時に必要とされるサイト認証用のコードを貼り付ける場所の説明です。
グーグルアドセンス審査申込み時のコード貼付場所
わいひら様、皆様 こんにちは。ワードプレス超初心者です。4月からCocoonでワードプレスを使い始めて、やっと記事がぼちぼち揃ってきたので、グーグルアドセンスの審査を初めて申し込もうとしています。 申し込み手順を検索して調べたところ、申込み時にサイトとアドセンスをリンクさせるため、「グーグルから送ら...

コードを貼り付け終わったら、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックし、「完了」をクリック。

これで終わりです。あとは審査を待つだけです。

お疲れ様でした!

コメント