電源ボタンが陥没したF-01Fを分解したら復活した話。

スマホ
スポンサーリンク

電源ボタンが陥没したまま放置していた、富士通製スマホF-01Fをどうしてももう一度復活させたい!と思い試行錯誤した結果をまとめます。

まず接点復活剤を使ってみる

こちらの記事に希望をもらい、まずは接点復活剤を購入。

http://www.ossannoasobi.club/article/439450002.html
http://noukiguhikaku.seesaa.net/article/439639034.html

電源ボタン付近にプシューッと噴射(一応安全のため家の外で行いました)。5分ぐらい放置したあと、電源ボタンを長押ししてみる。

…が、残念ながら効果なし。

相変わらずボタンの押し応えもなく、これは何回やっても変わらんだろうなと。

うーん、こうなったら実力行使しかない!ということで、力技で分解しました。

ゼムクリップで分解

※この方法はスマホを傷付けます。自己責任でお願いします。

マイナスドライバーが近くになかったので、たまたま目に入ったゼムクリップを使いました。

↑こういうの。4個ぐらいあると楽です。

これを画面のへりに差し込んでいきます。

へりに爪を入れて隙間を作ってゼムクリップを差し込む。

(画面が汚いのは気にしないでください…。)

こんな感じで四方に差し込んでいって画面部分を浮かせます。

内部には粘着剤が付いているのでなかなか外れないですが、壊れないように慎重に。

やっと外れた!30分ぐらいかかったかな?

電源ボタンと音量調整ボタンが外れましたが、電源ボタンはここでお役御免です。

音量調整ボタンだけ元に戻して、本体も最初の状態に戻します。

電源ボタンがない状態。

この丸いポッチを爪楊枝で押せば…、

電源入ったー!!(充電していなければもちろん電源は入りません(笑))

これでまた使えるー!わーい!

まとめ

まさかのゼムクリップ大活躍で終わったスマホ復活劇。

画面と本体カバーを分解して電源ボタンを外すだけというシンプルさ。難しいことはしないので確実性はあると思います。

分解に少し時間がかかるのと、スマホに傷が付くのが玉に瑕ですが。

ちなみに傷付き具合はというと、

見えづらいですが上部のへりが傷付いています。下部もちょっと傷付きました。

さすがに触ればザラザラしますが、目立つほどではないです。

多少傷付いてもいいからスマホを復活させたい!って方は是非試してみてください。

コメント

  1. 匿名 より:

    全く同じ事象で一年以上どうしようかと悩んでました!
    こんな簡単に分解できるとは知らず、早速バラして電源ボタンを取り外しました!
    音量ボタンと比較する限りでは、電源ボタンと中のスイッチの間に入ってた小さなゴムが無くなってたのが原因でした。
    何はともあれ、無事起動出来て少し感動してます。
    ありがとうございました!

    • I より:

      コメントありがとうございます!
      無事復活できて良かったです!
      お役に立てて何よりです^^